東京スカパラダイスオーケストラ金沢公演、行ってきました。
(7月1日 18:00~ 金沢市・本多の森ホール)
約7ヶ月前(11/25)の羽咋でのライブにも行きましたが、
今回は最新アルバム ”Walkin'” 発売に合わせたツアー、
地方公演は今日ここ金沢が最終日ということで非常に盛り上がり、
いつもながら理屈抜きに楽しさ満載のライブでした。
本多の森ホールは石川県で2番目に大きいホールで、
座席数は去年のコスモアイル羽咋の倍近くあるのですが、
最後尾までほぼ埋まってました。やっぱ人気ありますね。

スカパラ_金沢
開演前のロビーですがたまたま前を通った女性が
思いっ切りカメラ目線で写ってたので、一応ボカシときました..。

ライブは最新作の”Walkin'”からの曲を中心に、
おなじみのアドレナリン出まくりの高速爆音スカと、
ソロをフィーチャーしてしっかり聴かせる曲をバランス良く配した構成。
(ところで今回のアルバム"Walkin'"はほんといい曲が多いですね)

もちろん皆さん役者揃いのなので、
ご当地ネタMCも含めいつもながらの楽しさも盛り沢山。
"Brazil"がなぜか途中からクィーンの”We Will Rock You”になり、
フレディ・マーキュリー(=沖氏)とブライアン・メイ(=加藤氏+ヅラ)も登場、
谷中氏もMCで語ってましたが、実に”自由な”演出でした…。w
(加藤氏のブライアン・メイ・モデルはわざわざこのために…??)

今回意外にも?非常に目立ってたのがキーボードの沖氏。
去年の羽咋ではほとんど前の方には出て来なかったのですが、
今回は上述のフレディに扮したり寝転がって弾きまくったりと、かなりはじけてましたね。
アルバムではゲストの上原ひろみさんのピアノがすごかった「水琴窟」
この曲での沖氏のソロも負けず劣らずの超絶プレイ、最高でした。

公演終了のアナウンスが流れ客電が灯っても
再度アンコールを求める歓声はなかなか治まらず、
この雰囲気だとひょっとしたらまた出てきてくれるかも?と期待。
残念ながらそれはナシでしたが、
最後まで会場一体となって熱くなったライブでした。
今回も汗だく、帰りはみんなジム帰りみたいになってました。
それから今度「ヤッホー茶漬け」の店もチェックしとこうと思います。

※この日のライブの写真はこちら(オフィシャルのスタッフダイアリーの写真です)

スポンサーサイト
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示