FC2ブログ

THE ドラえもん展 へ行く

2018/05/06 Sun 11:11

高岡市美術館で5月6日まで開催の「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」へ行ってみる。
普段こういう企画ものにはあまり興味を惹かれない方なんですが、この展覧会は錚々たるアーティストが集まっただけあって作品の質も気合の入り方も相当に高くて、非常に面白く楽しめました。2002年に第1回が開催されてたそうなんですが、全然知らなかった。今回は前回の作品も一部出展されてるそうです。

ドラえもんは子供の頃に大体みんなと同じように読んだり見たりしてたくらいだけど、こうして見るとやっぱりすごい引力を持ったキャラクターだな~、とつくづく思う。前向きで明るい正のオーラが充満してるというか..。今さらながらドラえもんのファンになりそう(笑)。

28人の作家の競作になってますが、それぞれの切り取り方が非常に面白く、何よりみんなドラえもん愛に満ちていて、会場を見て回ってると何だかだんだん幸せな気分になってきます。

THE ドラえもん展
蜷川実花さん『ドラちゃん1日デートの巻』
幸福感いっぱいでほのぼの。

THE ドラえもん展
福田美蘭さん『レンブラント ―パレットを持つ自画像―』
レンブラントの背後にまさかドラえもんがいたとは..w

THE ドラえもん展
コイケジュンコさん『Ji-Ku-Mo- Ko プロジェクト「空(くう)を越えるドラス」』
写真ではわからないですが、紙のドレスは漫画の中のいい感じのセリフを切り貼りして作られてます。これがまた名セリフ多数で感心。

THE ドラえもん展
山口晃さん『ノー・アイアム・デー』
哲学的なのび太とドラえもんの会話。じんわり来ます。

THE ドラえもん展
THE ドラえもん展
漆工芸からも渡邊希さんが出展されてます。
でっかい乾漆の風呂敷?に蒔絵が描かれた作品と、乾漆のフィギュア。
フィギュアはショップでも受注生産で販売されてました。

THE ドラえもん展
近藤智美さん『ときどきりくつにあわないことするのが人間なのよ』
このタイトルはしずかちゃんの名セリフだそうです。

おなじみ奈良美智さんの作品は今回キャラが近いせいか?どれも非常に良くて気に入ったんで、だーっと...

THE ドラえもん展

THE ドラえもん展
前回出展作『ジャイアンにリボンをとられたドラミちゃん』

THE ドラえもん展
で、今回も『依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん@真夜中』www

THE ドラえもん展
こちらはしっかりリボンがついてます。

THE ドラえもん展
スケッチがまたすごくいいです。

この他に写真NGの作品の中で非常に印象的で心に残ったのが、佐藤雅春さんの映像作品「かくれんぼ」
実写映像の中を、CGのドラえもんがのこのこゆっくり歩いていく。ドラえもんは後ろ姿のみ、あるいは窓の向こうに頭のてっぺんや脚が見えたりするだけで、顔は一切見えない。人は誰もいなくて、のび太くんの住んでる町や桜の咲く川べり、放課後の小学校なんかを、ドラえもんだけがゆっく~り歩いて遠ざかっていく。何だかドラえもんの気配だけがあるような…。後ろ姿が可愛くて愛おしいんだけど、ちょっとシュールで、どこか物悲しくて寂しくて、喪失感、切なさを感じる、何とも不思議な作品。じわじわ来ます。

あとはしりあがり寿さん、もう安定感抜群wの脱力ギャグが今回も炸裂する短編アニメ。クネクネと踊るエンドロールが抱腹絶倒、絶品でした(笑)。

最後に30分ほど並んでやっと見れたB1Fの展示、クワクボリョウタさんの「LOST #9」も良かった。ありふれた日用品を使った簡単な仕掛けなのに、壁に映し出される影絵の迫力に驚き、圧倒されました。


スポンサーサイト
工芸・アート・デザイン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示