FC2ブログ

ペトリコール

2017/08/18 Fri 00:01

お天気が続いたあと久しぶりに雨が降り始めたときなんかに、何とも言えない独特な匂いがすることがありますね。あの匂いに、実はちゃんと名前があるんだそうです。知らんかった。

その名もペトリコール(Petrichor)、なかなか素敵な響きです。ギリシャ語で「石のエッセンス」という意味なんだそうで、これまた詩的だ..。確かにあれは乾いた地面から何かが昇華しているようなイメージがあります。

Wikiによるとこの匂いの正体は、「特定の植物から生じた油が地面が乾燥している時に粘土質の土壌や岩石の表面に吸着し、雨によって土壌や岩石から放出されることにより独特の匂いが発生する」ということなんだそう。雨が地面にあたると非常に細かい水滴となって空気中に舞い上がり、そのときにその物質も一緒に空気中に舞い上げているということでした。へええ、面白いな~。

これを聞いてもう一つ思い出したのが、いわゆる「お日様の匂い」
お布団を天日干しにしたときの、あのどこか懐かしく幸せを感じる匂いですが、あれの正体は何かというと、ダニの死骸の匂い?なんて俗説もあるようですが実はそうではなくて、カネボウさんがちゃんと分析して解明してるんだそうです。曰く、「汗や脂肪、洗剤の成分などが太陽光や熱で分解されてできる、アルデヒド、アルコール、脂肪酸など..」とのこと。リラックス効果も確認されてるそうですが、逆に何でそういう匂いを人間は心地よく感じるようにできてるのか、不思議といえば不思議。

それはそうと、最近布団干してないな..。

スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示