飛騨一宮水無神社へ

2017/01/06 Fri 19:20

新年おめでとうございます。

というわけで、今年の初詣はちょっと遠出して飛騨高山の飛騨一宮水無神社へ。
幸いこの時季には珍しく天気も良くて、なかなか快適なドライブ日和。
東海北陸道が開通してから、輪島から高山まで3時間とだいぶ便利になりました。
まあ富山〜岐阜の山岳地帯はほとんどトンネルで景色は楽しめないので、
時間に余裕があったら富山市から国道41号を走った方が面白いですが。

この飛騨一宮水無神社はその名の通り飛騨国の一ノ宮ということで、
この辺りでは初詣の人気No.1神社なんだそう。

飛騨一ノ宮水無神社

飛騨一ノ宮水無神社

神社の大きさとしては中規模、参道を歩いて行くと川向こうの山の懐に抱かれるようなロケーションがいかにも神域らしく、大木に囲まれた落ち着いた雰囲気のいい神社でした。

飛騨一ノ宮水無神社

飛騨一ノ宮水無神社

初詣で渋滞や混雑に巻き込まれるのがイヤで、以前はあまり人の行かないようなところにわざわざ行ってみたりしたこともあるけど、あまりに人が少ないと新年早々何だか寂しい気分になるんだよね〜。
というわけでこの日(2日の昼過ぎ)はほどほどの人出、ほどほどの賑わいでちょうどいい感じ。国道を挟んだ河川敷が臨時駐車場になっていて、混雑もなくスムーズに停められました。

飛騨一ノ宮水無神社

飛騨一ノ宮水無神社
狛犬の造形がちょっと変わってて面白い。苔がいい味出してます。
こちらは「あ」

飛騨一ノ宮水無神社
「うん」

飛騨一ノ宮水無神社
境内にある大銀杏。
ヤドリギのような寄生植物がついてるせいか、一見して銀杏に見えません。

飛騨一ノ宮水無神社
本殿脇の稲荷神社の参道


初詣のあとは高山市内に移動して、古い町並みを散策しました。
正月から外国人観光客も多数。

高山

喫茶去かつて
一休みに入ったカフェ「喫茶去かつて」のわらびもち


高山の酒屋さんで見た濁り酒が美味そうだったんで、思わず3種類買ってきて飲み比べ。
どれもこれまで飲んだことのない濃厚さで、度数も17~18度と強くて結構来ます。
しばらく濁り酒の旨味にハマりそう..。

飛騨の濁り酒

スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示