佐渡のみかん

2016/12/06 Tue 19:32

佐渡出身の同僚Nさんから、佐渡産のみかんをいただきました。
まさか能登よりも北の佐渡でみかんが獲れるとは全く知らなかったんで、びっくり。

佐渡のみかん

Nさんの話によると、佐渡は日本の縮図と言われているくらい北と南の動植物が何でもありなところなんだそうです。
対馬海流の影響で冬は本州より1〜2度気温が高くて、南部ではりんごとみかんが共に実るとのこと。へえぇ〜(@o@)
こんな近くの土地のことなのに、まるで知らないことってまだまだいっぱいあるもんですね。

佐渡は他にも6月から始まるという薪能(日本に現存する1/3が佐渡にあるそう)とか、原生林、この間ブラタモリでもやってた金山とか面白そうなとこがいっぱいあるんで、いつかゆっくり回ってみたいです。

いただいたみかんは、張りがあって皮もしっかり厚くて、最近スーパーでよく見かける糖度の高さを売りにしたのとはちょっと違う、昔ながらの甘みと酸味のバランスが絶妙な美味しいみかんでした。個人的にはこんなみかんの方が好みかも。

Nさん、どうもありがとう〜!

スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示