S先生の冥福を祈る

2015/12/24 Thu 19:14

昨日、大学時代の恩師、S先生の訃報が届きました。

S先生は画家で、授業や卒制を通じて、造形の何たるか?ということについて
いろんな角度から目を開かせていただいたように思います。

先生の作品は抽象画というジャンルになると思うのですが、
画面全体に波打つ強靭な造形の力に圧倒されると同時に、
日本的な叙情性がしみじみと心を打ち、本当に大好きでした。

訃報を聞いて、以前先生に頂いた作品集を久しぶりに開いて眺めていると、
学生時代に研究室にみんなで集まってはああでもないこうでもないと
飲んだくれて騒いでいた頃が懐かしく思い出されます。

いつもパイプをくわえて、人柄は豪快かつ剽軽なところもあって、
学生たちにとても愛された先生でした。

S先生、いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。(合掌)

スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示