スカパラがまさか輪島まで来てライブをやってくれるとは。
というわけで行ってきました、10月17日輪島市文化会館。(ネタバレあり)
”叶えた夢に火をつけて燃やす”ツアー。..すごいタイトルだ。
他所からはるばる輪島まで来る人に配慮したのか?開演が5時半とやけに早いです。

文化会館の裏手の方から歩いて会場に向かっていたら、
ちょうど谷中さんが裏口から外に出てきていて、
女性の方が一緒に写真を撮ってもらってました。ラッキーですね。

スカパラ 輪島

今回のライブの演出は歌舞伎を取り入れてるようです。
開演前のステージには黒赤緑の歌舞伎の定式幕が張られて、
「今日はスカパラのライブです。歌舞伎の公演ではありません」w
みたいなMCもしっかり仕込んできました。

ライブの始まりもまずはGAMOさんが講釈師として登場、
スカパラの歴史その他を講談みたいに扇子を叩きつつ語った後、
めくり付きでメンバーを1人ずつ紹介してスタートという趣向。
相変わらず盛り上げるのが上手いな〜。
幕が開くとバックは松羽目、やっぱ今回は歌舞伎です。

ライブはいつも通り定番曲も交えて盛り上がり間違いなく楽しかったんですが、
今回は輪島高校吹奏楽部と一緒に朝ドラ「まれ」のテーマ曲を
演奏するというコーナーがあって、まあ地方ならではだろうけど
ちょっと地元サービスしすぎ?な気もしないではなかったかな。
(ちなみに物販では記念の輪島塗箸も売ってました。)

ところで大森氏は「まれ」を1度も欠かさず見ていたそうです。w
谷中氏は1度も見ていないと迂闊にも口走り、エ〜ッと客席からブーイング?
でもマイクを向けられた輪島高校の女生徒も1度しか見てない、と答えて
ズッコケるという、なかなか微笑ましいシーンもありました。
それから茂木氏は朝市で買った「きなこのもちもちドーナツ」を
早速トンビにさらわれたそうです。www
輪島のトンビはほんと油断できないからね〜。

今回特筆すべきは中盤でのGAMOさんのDJコーナー、
ここが音的に非常にかっこ良かった! 今回のツアーはGAMOさんが活躍してますね。
あと茂木さんが歌うFishmansの”いかれたBaby”も聴けたし、
個人的には3列目という今までになく近い席で見れたのも良かったです。

それから谷中さんのMCで、何だか最近みんな他人に対して厳しくなってる、
もっと優しくなろうよ、音楽はその助けになるよ...みたいな話があって、
うんうんそうだな~と頷いてしまいました。

終了後の帰り道、なぜかまた谷中さんが裏口から外に出ていて、
開演前に一緒に写真を撮ってた女性の方が今度は握手してもらったそうです。
手がすごく柔らかかった〜と感激されていました。

というわけで今回のツアーは輪島と金沢どっちに行こうか迷ったんだけど、
何だかクリスマスの金沢公演も行きたくなってきたな〜。

スポンサーサイト
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示