東京オリンピックのエンブレムでモメてる佐野さん、
その後出てきたトートバッグのデザイン流用の問題。
フリーの素材を使ったのならまだわかるけど、
ネット上の画像を無断使用したということが明らかになって、
こうなるともう完全にアウトですね。

まあだからと言って即オリンピックのエンブレムも盗作だとは思わないけど、
それにしてもこの「軽さ」はちょっと何なんだろう。
バレないとタカをくくってたのか、それともこんなことは
グラフィックデザインの世界では日常的に行われていることなのか。
何だかSTAP細胞の小保方さんのコピペ問題も思い出してしまうんですが、
昨今の一部の人たちのこういう感覚は不思議というか、ちょっと理解の範囲を超えている。

もともとオリンピックにそれほど興味もないんだけど、
画像をコピーされたアメリカのデザイナーが
エンブレムを代わりにデザインしたとかいう話を聞くと、
何だか日本のデザイン界全体がナメられてるようで、非常に腹立たしいですね。

スポンサーサイト
工芸・アート・デザイン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示