2020年の東京オリンピック、競技場の次はエンブレムでモメてますが、
個人的にはどう見てもあのエンブレムが盗作、パクリだとは思えないです。
確かに図形の配置は似てるけど、あの2つのマークから受けるイメージは全然違うし、
逆に一体誰がいちいちそんなことを言い始めたんだ?と不審に思います。

全く違う発想と道筋をたどって最終的に似た着地点に到達する、
というのはよくあることだし、佐野さんの会見での説明も納得できるものでした。
ベルギーのデザイナーは提訴するとか言ってるみたいだけど、
あのデザイナー本人も本気でそう思ってるのかな?
売名行為か?とか、誰かに焚き付けられたのか?とか、
こっちも逆に勘ぐりたくなるような話ですね。

でもここまでケチがついてしまったエンブレムをこのまま無理やり使うのも
ビジュアルデザインとしてもう完全に逆効果になってしまうし、
招致段階で使っていた桜のマークをそのまま使うという案もあるようで、
私も解決策としてはそれが一番いいんじゃないかと思います。
女子美術大の島峰藍さんがデザインしたこのマーク、美しいですよね。

東京オリンピックロゴ


スポンサーサイト
工芸・アート・デザイン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示