最近初めて知ったんだけど、「了解しました」っていう言い方は
目上の人やお客様には使ったらダメ、ということなんだそうですね。
いや〜知らんかったな〜。今までお客さん宛のメールなんかでも普通に
「了解いたしました」って使ってたけど、中には気を悪くしてた人もいたんかな?
「いたしました」の部分は一応敬語になってると思うんだけど。

じゃあかわりに何て言えばいいのかって言うと、
「承知しました」とか「かしこまりました」が正解らしい。
でも比較的距離の近い人に対しては、ちょっと堅苦しくなる印象もありますね。

「了解」でも別に問題ないんでは?という意見もあるようで、
まあ言葉やその用法は時とともに移り変わっていくものだし、
これに限らず変化の過程でこういう意見の相違が出てくるのが
言葉っていうものなのかもしれませんね。

スポンサーサイト
世の中 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示