9月20日、門前町は総持寺で開催された「ぜんのきらめき」というイベントの
プロジェクションマッピングを見に行ってきました。

近年話題のプロジェクションマッピングを生で見るのは初めて。
総持寺の立派な山門に投影されるんですが、
お寺に着いたらすごい人出で参道はぎっしり埋まり、
残念ながら後ろの方からしか見えませんでした。

んでプロジェクションマッピングの方はというと…
山門の形とリンクさせて高欄や軒だけが光ったり、瓦が波打ったり、
引き戸が開いたり、といったエフェクトは少しだけあったものの、
大部分は山門を単にスクリーンとしてCGを投影しているだけで、
プロジェクションマッピングの醍醐味はあまり味わえず、
正直言って期待していたほどの面白さはなかったです。
..文句言ってすんません。

ということでこれはまたの機会に期待。
ブレてうまく撮れなかったけど3枚ほどUP。

総持寺_プロジェクションマッピング_2014

総持寺_プロジェクションマッピング_2014

総持寺_プロジェクションマッピング_2014

スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示