空から見る

2014/05/25 Sun 18:45

先週は東京へ出張がありました。
能登空港ができてからは、東京の往復はだいぶ楽になったな〜。
もう少し行きの便が早くて帰りの便が遅かったら、
もっと時間を有効に使えるんだけどね。

来年は北陸新幹線開業、またNHKの朝ドラの舞台が輪島ということで、
石川県にとってはめったにないチャンス。と言われてます。
いやほんとに、ほんの少しでも景気が良くなってくれれば..。
輪島の朝市も近年観光客はかなり減ってるらしいし、
能登地方もこの機会にどんどん盛り上げていきたいものです。

というわけで特に意味はないですが、羽田行きの飛行機から撮った写真です。

珠洲蛸島
これは能登半島先端、珠洲市の蛸島あたり。昔はここまで鉄道が来てたんだなあ。
いつも飛行機に乗ると思うんだけど、能登半島は上空から見るとなかなか美しいです。

佐渡
能登から東京行きは一旦北東の佐渡のあたりまで飛んでから、
ぐいっと向きを変え南下して羽田へ向かいます。
ということでこちらは佐渡。やっぱり地図と同じ形をしてるもんですね。

つくばみらい
こちらは茨城県のつくばみらい市あたり。
田んぼに入った水が空を映して、一瞬洪水のようにも見えてしまいました。

こうして見ると、水田っていうのはたくさん水を貯めてるもんなんだな〜と。
でも水深が浅いからそうでもないんかな?でも面積は相当広いし。
と思って帰ってからちょっとググってみたら、全国の水田の貯水量は、
サイトによって結構幅がありましたが40億〜80億トン、最大90億トンとのこと。
日本最大の岐阜県の徳山ダムの総貯水量が約6.6億トンということなので、
いずれにしろこれはかなりの量ですね。

スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示