庄川の水記念公園からほんの少し山の方へ走ったところ、
南砺市の木彫欄間で有名な旧井波町からもすぐの閑乗寺公園は標高300m。
ここから砺波平野の散居村(散村)が一望できます。

富山の環水公園

ちょっともやが出てたけど、日本最大といわれる散居村の風景を
こうやって眺めたのは初めてなんで、結構感動。
町のすぐ近くにこんないいところがあるとは知らなかった。
もうすぐ田んぼに水が入る頃には、更にすばらしい眺めになりそう。


夕刻に富山市まで足を伸ばして、富山駅のすぐ北側にある環水公園で休憩。
かつて物流が盛んだった富岩運河の一部がきれいに整備されて、
運河を囲んだ広々とした公園になってます。夜はライトアップされてなかなか素敵。

砺波平野の散居村

水辺にいいロケーションのスタバがあったんで、夕飯前だったけど思わず入店。
コーヒーのあと対岸へぐるっと回って歩いていったら、
フレンチの鉄人、坂井シェフ監修のレストラン、”ラ・シャンス”もありました。
ガラス張りの2階ではちょうど結婚式の披露宴の最中、
きれいなウエディングドレス姿のお嫁さんの姿も。

ここから海の方へ運河クルーズもできるそうで、昼間来ても結構楽しそうです。
富山の若者たちは素敵なデートスポットがあっていいですね。

富山の環水公園
富山の環水公園

噴水も派手にライトアップ。刻々と色が変わります。

スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。