黄色のテープの意味

2014/01/18 Sat 17:11

この前聞いた話なんだけど、掃除機の電源コードをどんどん引き出していくと
黄色いテープを巻いた部分が出てきて、さらに引出すと赤いテープが巻いてありますよね。
赤の方はもうこれ以上引き出せません、っていう意味で、
黄色の方はもうそろそろ終わりに近いから注意してよ、
ってくらいの意味だろうと思ってたんですが、黄色の方は実はそうじゃなくて、
ここまでは必ず引き出して使ってください、という意味なんだとか。
理由は、ケーブルを巻いたまま長時間使ってると掃除機の内部が過熱するから。
はあ〜、なるほど..。言われてみれば確かにそのとおりですね。
そういえば工事現場なんかで使われているドラム式のコードリールも、
全部引き出して使うようにって言われてますね。

でも思ったんだけど、一般に赤は警告色で黄色は注意色として認知されてるんで、
やっぱり黄色のテープが出てきたら人間の心理としては
ここから注意、って感じるのが自然なんじゃないだろうか?
信号機もまず黄色になって、それから赤になるし。
ということで、これは黄色じゃなくて青か緑のテープにした方がいいんじゃないんかな、
と思ったんだけど、どうなんでしょう?

スポンサーサイト
工芸・アート・デザイン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
え〜っ! それは知らなかった! 目ウロコ!
Re: No title
モノには全て理由があるんですね..

管理者のみに表示