国立代々木競技場第一体育館

前回に続いて丹下健三の名作、国立代々木競技場第一体育館。
この建築はもう何度となく目にしているんですが、
何度見てもこの吊り構造の異様な緊張感に満ちた造形のすばらしさは圧倒的です。
人間の想像力は無限か?と思わせてくれるような、本当に偉大な作品ですね。
上京して間もないまだ右も左もわからなかった田舎少年が、
初めてこの建物を目の当たりにしたときの驚きは今も忘れ難いものがあります。
そういえば個人的に非常に思い出深い、
Bruce Springsteenの初来日公演('85年)もここでした。
"Born In The U.S.A."がヒットしてた頃。懐かしいです。

国立代々木競技場第一体育館
国立代々木競技場第一体育館

何度も眺めたことがあるのに今回ふと思ったんですが、
棟の部分が何だか日本のお城やお寺の屋根に似てるな〜、と。
反り返ってるし、棟瓦を重ねたようにも見えるし。
宇宙人が降りてきて造ったみたいな現在の目で見ても超モダンな形ですが、
実は何気なく伝統的な日本建築の意匠を取り入れてるんでしょうか?
建築に詳しいわけじゃないんでよく知らないんですが、ひょっとして常識なんかな?
今度誰か詳しい人に訊いてみよう。

国立代々木競技場第一体育館

スポンサーサイト
工芸・アート・デザイン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示