「手口学べ」って...

2013/08/02 Fri 19:11

しっかしまあ、政治家の失言にはもういちいち驚きもしなくなったけど、今回の麻生元総理の
「(ドイツの)憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。」にはさすがに驚いたな..。

本人は「私がナチス及びワイマール憲法に係る経緯について、極めて否定的にとらえていることは、私の発言全体から明らかである」と釈明してますが、だとしても「手口学んだらどうかね」はどうにもそれをお手本にしろ、みたいに聞こえますね。普通は。
また「喧騒にまぎれて十分な国民的理解及び議論のないまま進んでしまった悪しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法に係る経緯をあげた」と言っていますが、そうなると「だれも気づかないで変わった」とも矛盾してきます。結局何が言いたかったんだろう?

まず「ナチス憲法」というものは存在しないそうだし、そもそも「だれも気づかないで変わった」なんてことはあり得ないでしょう。ナチスに反対した人はひどい弾圧を受けたはず。
それを「手口学べ」ってなあ...。
まあ発言全体として、もっと落ち着いて憲法について議論しよう、という趣旨は読めますけど、ナチスを部分的にせよ引用して参考にすればいい、みたいに受け取られる発言を、世界が好意的に解釈してくれるはずもありませんね。

それにしても麻生さん、もう重鎮といってもいい歳なのにねえ..。中国や韓国とうまくいってないこの時期に、同じ価値観を共有しているはずの欧米まで敵に回してしまうようなことを、日本国の元首相が言ってしまったわけですからね。日本のイメージダウンも甚だしい。中韓にとっては格好の攻撃材料になるだろうし。
ここは安倍総理も、麻生氏を擁護しないで役職を辞任させるくらいのことをした方が、日本はこういうことには毅然と対応をする、というメッセージにもなって、今後の日本にとってもいい結果になるような気がするんですが。
これくらいで騒ぎすぎだと考える人は、ちょっと国際感覚が鈍いんじゃないかと思うけど、どうなんでしょうね?まあ別に私も国際感覚があるわけじゃないですが。

ちなみに「手口」という言葉も何だか気になったんで辞書を引いてみたら、
大辞林では「悪事などを実行した時の方法・手段。『巧妙な-』『掏摸(すり)の-』」
大辞泉では「犯罪などのやりかた。また、その特徴。『侵入する―が同じだ』」
って、やっぱ悪い意味だけやん。あ、だからナチスは悪い、って言ってたことになるんか?
でもそれに学べ、って言ってるしなあ。わけわかんないね、やっぱり。

スポンサーサイト
世の中 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
撤回すればい〜んだろォ♪
このアソーという漢字もロクに読めない男、失言の山を築き、
「懲りない男」と言われてるけど、懲りる訳ないね。
「あ〜ハイ、撤回, 撤回♪」ってやってりゃ良いんだから。
「福島の原発事故で死んだ人はいない」とヌカした高市でも
石原(あ、こいつは撤回もしないか?)でもみんな同じやね。
Re: 撤回すればい〜んだろォ♪
そーですねえ…昔からやたらと口の軽い人でしたね~w
ところで、こんなことを大騒ぎして報道したマスコミが悪い、みたいなことを言ってる評論家も何人かいましたが、そんなことを言ってるといずれ自分にも跳ね返ってくると思うんですけどね..。

管理者のみに表示