Mulukhiyya.jpg

この夏プランターで育てていたモロヘイヤ。
スープにしたり、細かく刻んでとろろみたいにしても美味しいですね。
このモロヘイヤ、涼しくなってきた頃から花が咲き始め、実が生ってきました。
なかなか可憐な花だし、へええ、こんな実が生るのか、と喜んで眺めていたのですが、
実はこの細長いサヤと中の種には毒があるので要注意です。
迂闊ながら今まで全然知りませんでした..。
この毒はストロファンチジンという強心配糖体で、
アフリカでは矢の毒として使われていたこともあるとのこと。
何でも牛が食べて死んだ例もあるそうで、結構な毒ですね。

でも種を取って来年の夏も育てて食うのだ。

スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示