イオウイロハシリグモ?

2015/07/30 Thu 20:00

イオウイロハシリグモ?

仕事場の近くで結構でかい蜘蛛に遭遇..。
事典で調べたら、イオウイロハシリグモ というのに一番似てます。
普通にどこにでもいる蜘蛛みたいですね。

スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)

珠洲の鈴々堂の珈琲

2015/07/20 Mon 20:28

休日、少し足を伸ばして珠洲の自家焙煎のコーヒー屋さん、鈴々堂へ。
こちらのコーヒー、雑味がなくてすっきり、とても丁寧に淹れているのが
はっきりわかる、ほんとに美味しいコーヒーでした。

鈴々堂
酸味のあるコロンビア「アンジェリカ」

鈴々堂
美味しかったんでおかわり(100円引き)
少し深炒り タンザニア「エーデルワイス」

帰り際、若い店主さんが描いた鉛筆画のポストカードをいただきました。
楽器を弾くアフリカ人のこれまた素敵な絵です。ありがとう。

ちなみにこちらのお店では、
同じ珠洲市内の古川商店のパンだけ持ち込みOKだそうです。
リラックスできるいいカフェでした。機会があったら是非。

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

冥王星の姿に感動

2015/07/15 Wed 19:39

新しい国立競技場、あの金額でほんとに作るなんて狂気の沙汰としか思えんけど、
どうしても作りたい老人たちが陰でうじゃうじゃ蠢いてるんだろうなあ。

それから岩手の自殺した中学生、彼はほんとに可哀想..。
あそこまではっきりSOS出してたのに、何で誰も救えなかったんだろう。

かと思えば今日は安保法案が衆議院の特別委員会で強行採決、
なぜかNHKはこの日に限ってこの重要法案を中継せず。
きっと己の醜い姿を見られたくない偉い人たちが
籾井サンに一言言ったんだろうなあ。もう受信料払いたくないよな~全く。

..などと、このところ地球上では胸が悪くなるような話題ばっかりですが、
NASAのNew Horizonsが送ってきた冥王星の鮮明な画像には感動。
今まではモザイクのかかった光の点にしか見えなかったんで、
人類が初めて目にするこの冥界の王の素顔にすっかり見入ってしまいました。

こういうのを見ると人間って偉大なもんだな〜、と素直に思うし、
こんな太陽系の果ての画像を見られる時代に生きていることを、
少しは幸運に感じたりもします。
詳細な情報もこれからいろいろ出てくるだろうし、楽しみ。

冥王星 new horizons
(写真はNASAのサイトからお借りしました)

世の中 | コメント(0) | トラックバック(0)

能登里山海道の夕日

2015/07/11 Sat 18:51

150614

夕日の写真ばっかり撮ってるみたいになってますが、特にそういうわけではありません。
能登里山海道、白尾辺りで走りながら撮った夕日。
何だかモネの「印象・日の出」みたいだな〜と。

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
7月7日付朝日新聞、鷲田清一さんの「折々のことば」より引用。

命に近い仕事ほどお金が動かない
(周防大島の農業者の言葉)

調理、排泄物処理、子育て、介護、看病、看取り、防災。
これら命に関わることがらを、民衆は自分たちで担ってきた。
少なくともその能力を次世代にしかと伝えてきた。
現代、人びとはそれらを、税金と料金を支払って、行政と企業に委託する。
そのことで命に関わる仕事を自らの手で行う力を失ってゆく。
独立研究者・森田真生の今月3月10日のツイッターから。



う~ん、全くもってその通りだなあ。
こう言われてよく考えてみると、現代では当たり前だと思っていることが、
実は生き物としてかなり異常なことなんではないだろうか?と。
人間このまま進んでいっていいんだろうか?と、しばし考え込んでしまいました。
1個の生き物としての人間がどんどんおかしな方向に進んでいるような気がしてきますね。

考えごと | コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日の空

2015/07/06 Mon 18:45

150704

この日もすばらしい夕焼け。というわけで夕焼け写真を連投。
昨日とはまたちょっと色合いが違うなあ。

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »