金沢城公園

今日金沢城公園でクマが捕獲されたそうです。
うーん、ほんとにいたのか…。

金沢城公園ではまず去年の12月10日に目撃され、
そして今月9日にも目撃されたという話だったけど、
でもやっぱり場所が場所だけに見間違いじゃないのかあ?
って思ってたんだけどなあ…。

それにしてもほんとにどこから来たんだろう?
去年のクマが冬を越えてずっといたんだろうか?
それとも何か通り道でもあって、ここは意外と来やすい場所なんかな?

というわけで謎は尽きませんが、せっかくなんで金沢城公園の写真をUP。

金沢城公園

金沢城公園

スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
9月20日、門前町は総持寺で開催された「ぜんのきらめき」というイベントの
プロジェクションマッピングを見に行ってきました。

近年話題のプロジェクションマッピングを生で見るのは初めて。
総持寺の立派な山門に投影されるんですが、
お寺に着いたらすごい人出で参道はぎっしり埋まり、
残念ながら後ろの方からしか見えませんでした。

んでプロジェクションマッピングの方はというと…
山門の形とリンクさせて高欄や軒だけが光ったり、瓦が波打ったり、
引き戸が開いたり、といったエフェクトは少しだけあったものの、
大部分は山門を単にスクリーンとしてCGを投影しているだけで、
プロジェクションマッピングの醍醐味はあまり味わえず、
正直言って期待していたほどの面白さはなかったです。
..文句言ってすんません。

ということでこれはまたの機会に期待。
ブレてうまく撮れなかったけど3枚ほどUP。

総持寺_プロジェクションマッピング_2014

総持寺_プロジェクションマッピング_2014

総持寺_プロジェクションマッピング_2014

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

湯涌温泉へ行く

2014/09/20 Sat 14:41

仕事で "金沢の奥座敷”こと湯涌温泉へ初めて行きました。
平日のせいか湯治客も非常に少なくて、何か寂しい..
まあ仕事で来てるんだし別にいいんだけど。w
温泉地でのスナップから。

湯涌温泉
なぜか案山子があちこちに

湯涌温泉
トホホなくまモンとそれを見つめる案山子

湯涌温泉
みどりの里という農業体験施設があります

湯涌温泉
藁で作ったモアイが

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

ソフトバンクのPepper君

2014/09/14 Sun 17:19

ペッパー君

ソフトバンクのPepper君と記念撮影。
アピタタウン金沢ベイのショップにいました。
今のところ北陸ではここだけだそうです。

話しかけてみると、じっと目を合わせてきてなかなかカワイイです。
話はなかなか通じませんでしたけど..w しゃべり方が悪いのかな?
でも通じないながらも確かに感情を持ってるような気がしてくるから不思議。
店員さんの話では、一度会った人の顔はしっかり覚えるんだそうです。

そのあと一人で「クイズ歌舞伎」っていうのを踊ったりしてましたが、
バッテリー切れになったみたいで急に止まってしまいました。
何だか叱られてしゅんとしてる子供みたい。w

ペッパー君

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)

しお・CAFE

2014/09/07 Sun 17:05

しおカフェ

珠洲市片岩町に8月にオープンしたしお・カフェの
しおサイダーパンケーキと加賀棒茶サイダー。
加賀棒茶サイダーが香ばしくて思いのほか美味。

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
明泉寺 その2のつづき)

鎌倉屋敷

明泉寺のすぐ近くには鎌倉屋敷と呼ばれる一角があり、
ここにも多くの古い五輪塔や宝篋印塔が建っています。
何だか中世にタイムスリップしてしまったような雰囲気。

鎌倉屋敷

看板の説明によると、ここは源頼朝が死後の冥福を祈って
生前仏事のために建てたもので、五輪塔を「頼朝の墓」と呼んでいるとのことです。

この一番立派で花が供えられているのが頼朝の墓かな、と思ったけど、
これは五輪塔じゃなくて宝篋印塔ですね。

鎌倉屋敷


お寺からの帰りは一旦海の方へ出てのんびりと内浦の海沿いを走ったんですが、
海に出る途中のこの辺りは奥能登にしては結構広い田んぼが残ってます。
実家のある東北を思い出す、空が広い気持ちのいい田んぼ道でした。

明千寺

それにしても、この能登半島の内浦の海沿いに来ると昔からいつも感じるんだけど、
時間が止まってしまったような、あるいは時間と時間の狭間に迷いこんでしまったような、
何だか白昼夢の中を彷徨ってるみたいな不思議な気分になってくるんだよね。
能登に移り住んですぐの頃、大学時代の友人が訪ねてきて小木や九十九湾のあたりを
一緒に回ったりしたことがあったけど、あのときも何だかふわふわした
不思議な感覚にずっと捉えられていて、それが20年以上経った今でも印象に残ってます。
妙に引力を感じるというか、何なんだろうなこの感覚は..?
心地いいといえば心地いい、だけど現実から遠ざかってしまって
このまま戻れなくなるんじゃないか、っていう不安もちょっとあるような感じ。
ここに住んでる人が聞いたら何言ってんだ、って怒られるかもしれないですが。w

内浦

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |