お客様をご案内して輪島市小池の「田舎レストラン 山田屋」へ。
海岸からちょっと山に入った小さな集落、ごく普通の農家の2階がお座敷になってます。
ここでトップクラスの能登牛のしゃぶしゃぶをご相伴に..。
いい具合に霜降りの入った肉はふわふわ、
噛みしめると旨味が口いっぱいに広がり、ほんとに最高でした。

田舎レストラン山田屋

自家栽培の野菜、地元産のもずくの酢の物、岩のりのおにぎり..とどれも美味。
いかにも田舎の父ちゃんという風情のご主人も、気さくで話し好きです。
普通の店に飽き足らなくなった方は、一度足を運んでみてはどうかと。
場所は非常にわかりにくいですが、送迎もしてくれるそうです。

ゾウゾウ鼻の夕陽

この日は今の季節ではめったにない快晴。
行く途中、絶景ポイントの「ゾウゾウ鼻」から見事な夕陽が。

スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
都知事選に立候補してる原発推進派の田母神氏が、「この50年稼働中の原発で死者は出ていない」と言ってました。
確かに直接的な死者は出てないのかもしれないけど、福島の事故でもいわゆる関連死というか、生活を破壊されて自殺した人もいるし、家を捨てて避難生活を送る中で命を縮めた人も大勢いる状況で、よくそんなことが言えたもんだな~、と。
福島第一だって危険な状態がなくなったわけでもなく、またいつ何が起こるかわからないし、汚染水も垂れ流し状態らしいし。
そういえばちょっと前に自民党の高市早苗氏が「福島の原発事故で死んだ人はいない」て言って、すぐ撤回してたような気もするけど。

原発事故のすぐ後にはテレビでよく専門家が集まって討論番組をやってたけど、そのときにも石川迪夫氏っていう原子力ムラのおエラいさんが、事故が起きたのは外部からの電力供給が止まったからで、原発自体は地震にも耐えたんだ、だから原発は安全なんだ、みたいなことを何だか嬉しそうにまるで自慢みたいに語ってたの思い出しました。普通、その電力供給とかそういうことを全て含めた上での「安全」だと思うんですけどね。そのときと似たような違和感を田母神氏や高市氏の言葉にも感じました。

原発で死者は出ていないとはいっても、1999年には東海村の臨界事故で2名の方が亡くなっています。とても悲惨な症状で苦しんだあげくに亡くなったと伝えられ、大量被曝の恐ろしさを感じたものですが、この事故も原発で起きたのではなかったけど、原子力エネルギーを利用しようという点では同じですね。

ちなみに私は自然科学は基本的に大好きな人間で、自然の真理の探究をめざす人間の意志や仕事は当然だと思ってるし、原子力についても、核物理学の進歩で物質について新たな知見が得られたことは素晴らしいことだと思ってます。でもこれだけ地球の広い面積に甚大な影響を与え、多くの人間や生物の命を巻き込んでしまう可能性のある科学技術については、一歩立ち止まってもっと慎重に扱うべきだと思うんですけどね。

世の中 | コメント(0) | トラックバック(0)

黄色のテープの意味

2014/01/18 Sat 17:11

この前聞いた話なんだけど、掃除機の電源コードをどんどん引き出していくと
黄色いテープを巻いた部分が出てきて、さらに引出すと赤いテープが巻いてありますよね。
赤の方はもうこれ以上引き出せません、っていう意味で、
黄色の方はもうそろそろ終わりに近いから注意してよ、
ってくらいの意味だろうと思ってたんですが、黄色の方は実はそうじゃなくて、
ここまでは必ず引き出して使ってください、という意味なんだとか。
理由は、ケーブルを巻いたまま長時間使ってると掃除機の内部が過熱するから。
はあ〜、なるほど..。言われてみれば確かにそのとおりですね。
そういえば工事現場なんかで使われているドラム式のコードリールも、
全部引き出して使うようにって言われてますね。

でも思ったんだけど、一般に赤は警告色で黄色は注意色として認知されてるんで、
やっぱり黄色のテープが出てきたら人間の心理としては
ここから注意、って感じるのが自然なんじゃないだろうか?
信号機もまず黄色になって、それから赤になるし。
ということで、これは黄色じゃなくて青か緑のテープにした方がいいんじゃないんかな、
と思ったんだけど、どうなんでしょう?

工芸・アート・デザイン | コメント(2) | トラックバック(0)

那谷寺へ初詣に行く

2014/01/11 Sat 17:58

2014年の初詣は「おくのほそ道」にも登場する小松市の那谷寺へ。
ここの広い境内は高低差があって眺めも良く、奇岩遊仙境に登ってみたりと、
ぶらぶら散策するにはなかなか楽しいお寺です。庭園の雪吊りも見事でした。
境内のスナップからいくつか。

那谷寺
奇岩遊仙境から望む鎮守堂

那谷寺
奇岩遊仙境の石仏

那谷寺
こちらは楓月橋と鎮守堂

那谷寺

那谷寺
楓月橋付近から望む奇岩遊仙境

那谷寺 木組の猿
これを見つけると幸せが訪れるという「木組の猿」

那谷寺
三重塔の獅子の彫刻

2014年がいい年になるといいですね。

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年おめでとうございます

2014/01/01 Wed 00:11

本年もよろしくお願いいたします。

昨日大晦日は大瀧詠一さんが亡くなったというニュースに驚き。
ご冥福をお祈りいたします。

昨年末は安倍首相の靖国参拝問題でモメたりロシアでテロが頻発したりと、
何となく不穏な空気を感じつつ迎える新年ですが、今年は一体どんな年になるのか?

アベノミクスにもかかわらず相変わらず当地の景気は低迷したままですが、
北陸新幹線の開業も近づいてきたことだし、別に贅沢は求めてないんで
もうちょっとだけ安心して日々を過ごせるようになってくれればいいんですけどね..。

皆様にとって良い1年になりますようお祈りいたします。

20140101

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |