人間に必要な食物の量は

2013/04/26 Fri 19:20

先日のテレビで、超偏食なのにシェフになったというイギリス人の話をやってました。
彼は幼いときからずっとクッキーとチョコと牛乳しか口にせず、
他の食べ物はちょっと口に入れただけでも嘔吐してしまうそうで、
偏食というよりもこれは摂食障害の一種になるんでしょうか。
料理はレシピを頭に叩き込んで工夫しながら上手に作り、
味見はスタッフにしてもらいながらシェフとして立派に働いてるんだそうです。

番組の主題とはずれるんですが、見てて思ったことは、
人間ってそんなもんだけでもちゃんと成長して生きていけるもんなんだな~、と..。
健康のために1日30品目とかよく言われてますが、この人は肉も野菜も一切食べてないのに、
ここまで(今30歳くらい)ちゃんと育って、今も元気に生きてます。
クッキーとチョコと牛乳ということは、材料でいうと小麦、卵、砂糖、牛乳、カカオetc...
こんなとこでしょうか。卵と牛乳で結構栄養は摂れてるのかな。
この人は超偏食なのにシェフ、ということでこうして取り上げられていますが、
超偏食の人って世の中には結構いるみたいですね。

でもよく考えてみると、人間が現在のように多種多様な食物を摂るようになったのは、
生物の歴史としてみれば割と最近のことなんでしょうね。
現代でも例えばチベットの山奥の人なんかはほとんど麦とヤクの乳だけとか、
パプアニューギニアのある部族はサツマイモの一種しか
食べないとかいう話を聞いたことがあります。
人間以外でもパンダはほぼ笹だけ、コアラはユーカリだけですね。
何だか現代人は健康に対する強迫観念みたいなものに縛られてるような気もするんですが、
意外と生き物っていうのはそんなもんで大丈夫なのかもしれません。


もうひとつ食物に関しての話題で、これまたしばらく前のテレビで見たんですが、
19年間わずかな量の青汁だけで生きているという女性の方がおられました。
何でもこの人の腸内細菌は牛のそれに近くなってるそうで、
普通の人よりも効率よく野菜から栄養分を吸収できるんだとか。
あと、普通は尿として排泄されるアンモニアの窒素からも
アミノ酸を作っているということでした。
確かに牛は草だけであの大きな体を作ってるわけですから、
青汁だけで生きていけるのも不思議ではないのかもしれません。

でもこの女性の場合、毎日口にするのは野菜150gとサプリメントだけ、
1日わずか45キロカロリーしか摂取していないということで、食べる量が少なすぎて
エネルギー収支としてはどう考えてもあり得ないような気もするんですが、
その辺は一体どうなってるんでしょう?普通なら確実に餓死してしまいますね。
でも事実これだけでずっと生きているということなので、ほんとに不思議です。
体型も結構ぽっちゃりしてたし。(すんませんw)
そういえばどこか外国の人で土ばかり食べてる人の話も聞いたことがあるなあ。
まさかE=mc^2ということで腸内で核融合反応が起きてる、なんてこともないでしょうが。w

それにしても、もしこれが全ての人間に可能なことなら、世界の食料問題、飢餓問題も
一気に解決してしまうかも…なんてことも考えてしまいました。
そこまで極端な話ではなくても、腸内細菌を人工的に変えて、
今よりはるかに少ない食物でも効率よく栄養を吸収して生きていける体に作り替える、
みたいなことは、今後本当にあるのかもしれませんね。

一本松公園
本文とは関係ないですが前回の続きで輪島市の一本松公園の桜です

スポンサーサイト
考えごと | コメント(4) | トラックバック(0)

桜が満開、でも寒い

2013/04/18 Thu 18:32

今年のこの辺りの桜は例年より若干花が少ないような気が。
天気もイマイチでなかなか春爛漫気分になりません。
といいつつも何枚かUP。

桜
うちの近く

桜
灯台の近く

桜
輪島で花見といえばとりあえずここ 一本松公園の夜桜

八重桜
一本松公園の近くの八重桜

椿
椿もおまけに

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
森美術館の「会田誠展:天才でごめんなさい」は盛況のうちに幕を閉じたようです。
私も先月つい見に行ってしまったのですが、展覧会としてかなり面白かったです。
会田氏といえばエロ・グロ・ロリのイメージばかりがどうしても強かったんですが、
結構幅広くコンセプチュアルにいろんなことをやってたんですね。
寡聞にしてこれまでその辺りの作品はあまり知らなかったんで見ていて新鮮で、
なおかつ会田氏の言ってることに強い共感を覚えることもしばしば。

会田誠
おにぎり仮面「考えない人」 これだけ写真OK

小学校の標語ポスターをパロった連作とか、
巨大なイタズラ描きみたいな漫画系の作品も非常に笑えます。
「今年もヴィトンが豊作じゃ〜!」は
しりあがり寿さんの漫画かと錯覚してしまいました。

この展覧会は市民団体から性暴力、性差別であると抗議が来てモメてたようですが、
こういう問題は理屈では決して正しい答を出せるような話でもないんで難しいですね。
倫理的にどうだこうだみたいな議論は、正直読んでても何か面倒くさいなあ、と..。
確かに18禁の隔離部屋の作品は相当エロくてエグいですが、美術館側も展示にそれなりの配慮をしているのは明らかで、目くじらを立てるほどのことでもないと思うんですけどね。

会田誠
エントランスにはでかい提灯が

工芸・アート・デザイン | コメント(0) | トラックバック(0)

「デザインあ展」に行く

2013/04/06 Sat 08:35

番組開始から毎回録画して見ているEテレの「デザインあ」
昨年度のグッドデザイン大賞も受賞してましたね。
先月東京に行ったときに、六本木の21_21Design Sight
「デザインあ展」をやっていたので見に行ってきました。

番組は非常にセンスが良くて楽しいですが、この展覧会もなかなか。
大人も子供も楽しみながら「デザイン心」が自然に触発されるような、
いろんな切り口の展示や仕掛けがされています。
写真OKだったのでいくつか撮ってきました。

デザインあ
壁のいたるところに「あ」

デザインあ
壁の前に立つと「あ」の文字がポーズに連動して変形し、点数が出ます。
この人は70点。恥ずかしがらずに思い切り手足を広げて、
「あ」の文字に近いポーズにすると高得点が出るようです。

デザインあ
極小から極大まで、マグロの握りとイクラの軍艦巻き。
ちょうどいいサイズは?

デザインあ
もの・おとと映像の部屋
番組でおなじみのコーネリアスの音楽がガンガン流れ、
壁4面いっぱいに映像がぐるぐる回って大迫力。

デザインあ
「デッサンあ」のコーナー
タブレットに指でデッサン。私も軽く参加してきました。
参加者のデッサンは全部WEBにアップされてます。

デザインあ
中庭にもでかいグリーンの「あ」
偶然自分のデッサンがガラスに映ってました。

工芸・アート・デザイン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |