猿山灯台まで行ってみた

2011/09/28 Wed 18:03

猿山岬

久々に猿山灯台までドライブ。ここへ来たのは何年ぶりかなあ。
奥能登最後の秘境?といわれる猿山岬ですが、
秘境という割には道もそんなに悪くないし、
休日のちょっとしたドライブにはぴったりです。

猿山岬

猿山岬


やっぱり標高が高いので海面がずっと下、眺めがいいですね~。
さわやかな晴天で空も青く、気持ちのいい一日でした。
猿山岬

猿山岬
ちょうど灯台の保守作業員の方が何人かおられたので、
「中を見学させてもらうことはできますか?」と聞いたら
「ダメです。」と断られました。ちぇ。まあそれもそうか。

ここは雪割草の群生地で有名なところなのですが、
花の季節には来たことがないので、来年の春にでもまた来てみるとしよう。

猿山岬


スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏の野菜をありがとう

2011/09/23 Fri 18:36

能登地方は台風15号が近づいてきた頃から急に気温が下がって、
もう夏は完全にどこかへ行ってしまったようです。

今年の夏も同僚のT君や元同僚のMさんから
たくさん自家栽培の野菜をいただきました。
トマト、なす、きゅうり、ゴーヤ、ピーマン、パプリカ、
ししとう、オクラ、玉ねぎ、じゃがいも..などなど。

せっかくなので感謝の気持ちを込めて
野菜の料理の写真をアップしてみます。若干演出してますが。
それでは来年の夏もよろしくお願いします。♪(о ̄∇ ̄)/

夏野菜
ナスとピーマンの炒め、ミニトマトのジュレサラダ

夏野菜
ゴーヤとパプリカと海老の炒めetc.

夏野菜
オクラとじゃがいも、パプリカのサラダ etc.

夏野菜
ナスのチーズのせ焼き

夏野菜
夏野菜のトマトシチュー

日日 | コメント(2) | トラックバック(0)

夏の名残に

2011/09/18 Sun 20:48

日頃ちょこちょこ撮っている空の写真を少し。
ついこの間まで夏らしい入道雲も見られましたが、だんだん空も秋っぽくなってきました。
袖ヶ浜の夕日もだいぶ南に移動してます。

空

sora_2.jpg

空

sora_1.jpg
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)

ふじ丸 at 輪島港

2011/09/14 Wed 18:28

昨日脱北者を乗せた船が七ッ島付近で発見されて騒ぎになっていますが、
同じ日に客船「ふじ丸」が輪島港に寄港しました。
5日前にも「ぱしふぃっく びいなす」が来たばかりですが、
マリンタウンが整備されてから、ここ輪島でも結構頻繁に
大型客船を間近で見ることができるようになりました。
残念ながら今年はこの「ふじ丸」で最後だそうですが。

ふじ丸


ぱしふぃっくびいなす では見逃した出港の様子も今回はじっくり見ることができました。
みんな一生懸命手を振って別れを惜しんでいますね。

ふじ丸


ちょうど中秋の名月の1日後、十六夜の月もひょっこり顔を出してきました。
水面に月と船の灯りが映って美しく、なかなかいい感じの出港シーンです。

ふじ丸

船旅は中学のとき青函連絡船に乗ったくらいでほとんど経験がないのですが、
この汽笛の音を聞くと何だか無性に旅愁をそそられますね。
久々にどこか遠くへ旅に出たくなってきました..。

ふじ丸

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

大震災から半年

2011/09/11 Sun 23:59

今日で大震災からちょうど半年。アメリカの同時多発テロからも10年です。
今日はテレビで震災関連の番組がいくつか放送されていました。
観ていたら、あの日からしばらくの間感じていた
恐怖や不安、緊張がよみがえってきました。
番組内で皆が口々に言うことは、とにかく政府の動きが遅い、ということ。
昨日も就任したばかりの大臣が早々に辞任しました。
(ところで「死の町」という発言がなぜ問題なのかはよくわからないのですが。)
この半年間、ただただ時間が過ぎただけと語る被災者の方もおられました。

放射能汚染に関しては、一体真実はどこにあるのか?
あるブログで紹介されていたドイツのテレビ番組(→)を観ると、
日本で流通している食品が、放射性廃棄物のレベルに達しているものも
あるかもしれないというショッキングな報告がされています。
でも国も東電も責任を全うする気はまるでないように見えますね。
国民が被曝してガンになる人が増えて多少医療費が上がっても、
トータルで国全体の経済の方が大事で、多少の犠牲は仕方がない。
個人個人がガンになっても原発事故との因果関係をどうせ証明できないだろう。
…大方こんなところなのではないでしょうか。事実ならひどい話ですが。
かつての水俣病などの場合でも、国や企業が責任を認めて補償がなされるまでに
一体どれだけの苦労と時間が費やされたことか..。
エネルギーの恩恵を受ける生活の有難さは十分に理解しているつもりですが、
時間的にも空間的にも人間が制御できないとわかった技術は
やっぱりやめて他の道を探すべきだと思うのですが、どうなんでしょうね。



世の中 | コメント(4) | トラックバック(0)
9月8日、輪島港にクルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」が入港しました。
日本一周クルーズの途中だそうです。
「ぱしふぃっく びいなす」は日本で2番目に大きいクルーズ客船とのこと。
確かにここ輪島港に停まってるとかなりデカいです。

ぱしふぃっく びいなす

夜は船の灯りがきれいでした。
ぱしふぃっく びいなす

見上げると、窓から船内のカジノやディスコの様子がうかがえました。
楽しそうでいいですね...。
ぱしふぃっく びいなす

こんな船で世界一周の旅でもしたら楽しいだろうなあ、と。
やっぱりこの舳先でカップルはみんな「タイタニック」のマネをするんでしょうか?
ぱしふぃっく びいなす

ぱしふぃっく びいなす


全長は183.4m、近くで見上げると結構な迫力です。
ホテルが洋上を走ってくようなもんですね。
ところが世界最大の客船、アメリカの「オアシス・オブ・ザ・シーズ」は
全長366mとのことで、これのほぼ2倍の長さ。ひええ。どんだけデカいんだ?
ぱしふぃっく びいなす


9日夕方6時、次の寄港地へ向けて出港して行きました。
仕事が遅くなり間に合わず、着いた頃にはもう沖へ...。残念。
意外と時間に正確なんですね。輪島の漁師が漁船を出してお見送り。
さいなら~。この後は隠岐へ向かうそうです。気をつけて。
ぱしふぃっく びいなす

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »