高岡の伏木を訪ねる

2017/10/10 Tue 19:32

先月の土日、いつもお世話になっている高岡市のUさんにお誘いを受け、高岡の工芸イベントと、北前船の寄港地だった伏木地区などを案内していただきました。近くの町なのにまだまだ知らない歴史がたくさんあるもんだな~と、非常に充実した休日を過ごさせていただきました。Uさん、いつもありがとうございます!
というわけで何枚かUP。

武田家
こちらは伏木の武田家(重文)、武田家は信玄の弟、信綱の子孫と伝えられている豪農です。この小さな部屋の、奥行きのコンパクトな床の間と違い棚の落ち着いた佇まいが印象的でした。

武田家
ぶっとい梁に竹を組んだ天井が豪快で目を引く。

武田家
部屋の片隅にある古い木馬が愛らしい

武田家
ボランティアのおっちゃんの説明がなかなか上手で面白かったです。
こちらは土間の2階にある下男の寝室。反対側には女中たちの寝室があり、夜這いを防ぐために下男が全員ここに入ったらハシゴを外して、朝まで降りてこられないようにしてたそうです。うう~、切ない話だ…。大抵みんな女中たちの中に気になる娘がいたりして、悶々と夜を過ごしてたんだろうなぁ…(涙)


続いて向かったこちらは雲龍山勝興寺。堂々とした唐門です。
この唐門は1769年建立、1893年に京都の興正寺より移されたものだそう。

勝興寺

勝興寺
このお寺の本堂は1795年建立、桁行・梁間とも11間と相当に規模が大きいです。
手前の木は「勝興寺の七不思議」のひとつ「実ならずのイチョウ」

勝興寺
高岡に瑞龍寺の他にもこんな大きいお寺があったとは知らなかった。

勝興寺
本堂の横で若干数寄屋風の入った美しい建築が工事中。


その後、伏木北前船資料館(旧秋元家住宅)へ。
廻船問屋として栄えた秋元家の住宅が、見応えのある資料館になってます。
館内の古い写真を見ると、広い小矢部川の河口にずらっと並ぶ往時の船の多さに驚き。

伏木北前船資料館
渡り廊下のR屋根が素敵

ここの見どころの一つに、船の出入りを見張るために設けられた望楼があります。

伏木北前船資料館
望楼へ上る狭い階段の天井を見上げる。ここを上った先の、

伏木北前船資料館
2畳の狭い空間ですが、眺めも最高で風が通ってほんと気持ちいい~。

伏木北前船資料館
例えば天気のいい穏やかな休日、こんな部屋で日がな一日のんびり音楽を聴きながら読書したりして過ごしたら最高だな〜と...


おまけ。
砺波方面へ行く途中、通りかかった中田地区で中田かかし祭開催中。

中田かかし祭
やっぱ今年はミニオンズw、全部で3体ありました。

中田かかし祭
何だかスゴイことになってるひふみんがw

中田かかし祭
脱力シャンシャンw

スポンサーサイト
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

富山県中央植物園で花見

2017/04/18 Tue 19:23

16日の日曜日、今年のお花見は富山県中央植物園へ。
ちょっと前にFMラジオでここの桜の研究者の方がゲストで来られていて、いろんな桜がいっぱいあるよ〜、ということだったので、ちょっと遠出して来てみました。

前日は雨風、この日は好天ながら午前中は風が強くて、あいにくソメイヨシノは満開は過ぎて「落花盛ん」という状態。しかし他にもたくさんの種類の桜や桃の花が盛りで、汗ばむ陽気の中、広い園内をぶらぶら散策しながら、春爛漫と咲き誇る花々を眺めてリラックスできた1日でした。

富山県中央植物園

富山県中央植物園
園の中央、ソメイヨシノの桜並木。

富山県中央植物園

富山県中央植物園
芝生で弁当を食いつつ一休み。(コンビニのおにぎりでしたがw)

富山県中央植物園
桜、梅、桃のエリア。梅は終わってますが今の時季はやっぱりここがメインスポットです。

富山県中央植物園

富山県中央植物園

富山県中央植物園
背景に菜の花の黄色があると、一段と映えるのだ。

富山県中央植物園

富山県中央植物園
あまり人の来ない裏道、置いてけぼりを食ったみたいに椿が一輪咲いてました。


富山県中央植物園
園内に中国は雲南地方の植物のコーナーがあります。
これは地湧金蓮(チヨウキンレン)、そのまま読むと「地面から湧く金色の蓮」ってこと? 初めて見たな。

富山県中央植物園
こちらは温室の中にあった同じく雲南の椿。牡丹かと思った。

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

飛騨一宮水無神社へ

2017/01/06 Fri 19:20

新年おめでとうございます。

というわけで、今年の初詣はちょっと遠出して飛騨高山の飛騨一宮水無神社へ。
幸いこの時季には珍しく天気も良くて、なかなか快適なドライブ日和。
東海北陸道が開通してから、輪島から高山まで3時間とだいぶ便利になりました。
まあ富山〜岐阜の山岳地帯はほとんどトンネルで景色は楽しめないので、
時間に余裕があったら富山市から国道41号を走った方が面白いですが。

この飛騨一宮水無神社はその名の通り飛騨国の一ノ宮ということで、
この辺りでは初詣の人気No.1神社なんだそう。

飛騨一ノ宮水無神社

飛騨一ノ宮水無神社

神社の大きさとしては中規模、参道を歩いて行くと川向こうの山の懐に抱かれるようなロケーションがいかにも神域らしく、大木に囲まれた落ち着いた雰囲気のいい神社でした。

飛騨一ノ宮水無神社

飛騨一ノ宮水無神社

初詣で渋滞や混雑に巻き込まれるのがイヤで、以前はあまり人の行かないようなところにわざわざ行ってみたりしたこともあるけど、あまりに人が少ないと新年早々何だか寂しい気分になるんだよね〜。
というわけでこの日(2日の昼過ぎ)はほどほどの人出、ほどほどの賑わいでちょうどいい感じ。国道を挟んだ河川敷が臨時駐車場になっていて、混雑もなくスムーズに停められました。

飛騨一ノ宮水無神社

飛騨一ノ宮水無神社
狛犬の造形がちょっと変わってて面白い。苔がいい味出してます。
こちらは「あ」

飛騨一ノ宮水無神社
「うん」

飛騨一ノ宮水無神社
境内にある大銀杏。
ヤドリギのような寄生植物がついてるせいか、一見して銀杏に見えません。

飛騨一ノ宮水無神社
本殿脇の稲荷神社の参道


初詣のあとは高山市内に移動して、古い町並みを散策しました。
正月から外国人観光客も多数。

高山

喫茶去かつて
一休みに入ったカフェ「喫茶去かつて」のわらびもち


高山の酒屋さんで見た濁り酒が美味そうだったんで、思わず3種類買ってきて飲み比べ。
どれもこれまで飲んだことのない濃厚さで、度数も17~18度と強くて結構来ます。
しばらく濁り酒の旨味にハマりそう..。

飛騨の濁り酒

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

弁当忘れても傘忘れるな

2016/12/29 Thu 18:57

雨雲

これは昨日の朝の石川県付近の雨雲。
冬の能登では「弁当忘れても傘忘れるな」と言うくらい、雨やみぞれが降ったかと思うとスカッと青空が見えて日が差してきて、かと思うとまたすぐに暗くなってきて雨が..というパターンが多いですが、空から見るとちょうどこんな感じか..。

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)

東山ボヌールと鶴仙渓

2016/12/20 Tue 19:30

ちょっと前だけど、加賀市山中温泉の東山ボヌールさんへ行ったときの写真。
ここへ来たのは何度目かな?

東山ボヌール
木が茂ってよく見えませんが、橋の向こうの古い民家をリノベした素敵なカフェです。

東山ボヌール
2階のカウンターからの眺め。

東山ボヌール
この日は小春日和。木漏れ日、初冬の弱い陽の光が柔らかく射してきます。

東山ボヌール
これは他のお客さんのオーダーですが(笑)

人気メニューのビーフシチューはまだ食べたことがないですが、こちらのお店はスイーツもコーヒーもほんとに美味しいです。おすすめ。


ついでにこちらは鶴仙渓の紅葉。

鶴仙渓

鶴仙渓

鶴仙渓

能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
先週までNHKで放映されていたドラマ「運命に、似た恋」のロケ地、
能登島は野崎町の松島にドライブがてら行ってみる。
普段ドラマを見る習慣はそれほどないけど、妻が見てるのを何の気なしに一緒に見てたら
つい最終回まで全部見てしまった..。
ところで主演の原田知世さん、昔と変わらずほんと素敵。

能登島_松島

能登島_松島
原田知世と斎藤工がこの橋歩いてましたね〜。

能登島_松島
子供時代に海に入っていった場面はこのあたりかな??

能登島_松島

能登島_松島


ところでこの日は11月14日のスーパームーンの前日。
14日は天気が悪くてスーパームーンは見ることができなかったんですが、
この日はここで海から上ったばかりのキレイな月の出を見ることができました!
水平線近くは普通でも大きく見えるけど、
やっぱりいつもより少し大きいような気がしたかな。

能登島_松島

notojima_matsushima_7.jpg
能登・北陸 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »