FC2ブログ
ここ数年は幸いあまり風邪もひかず元気に過ごしてきたけど、先々週から久々に結構がっつりやられて、今もまだ少し咳が出てなかなかスッキリしない。ピークのときは夜に床に入ると咳がひどくなってなかなか眠れず、おまけに咳のしすぎで腰も痛くなってきて、咳をするたびに腰にも激痛が走るという、なかなかの地獄wが2晩ほど続きました。何かの罰だったのかな〜?w
若い頃は風邪ひいて熱出しても徹夜で仕事してそのまま夜には酒飲みに行ったり、なんて無茶しても割と平気ですぐ治ったりしてたけど、この歳になるとやっぱ無理だな。命に関わるw。

それにしても、こんな風邪ひとつひいただけでも、この先こんな風にどんどん体が言うこと効かなくなってくんだろうな〜と、改めて考えるきっかけになりました。別に不摂生もしてないしどっちかっていうと健康的に暮らしてる方なんで、普段あまりこういうことは意識したことなかったけど、誰でも歳取ったらいつ何が起こるかわからないし、自分ももうそんな歳に近づいてきてるんだな、と。体がしんどいのはほんと辛いよね。なので、他人様にもできるだけ優しく、親身になって接していこう..と、寝っ転がりながら考えた次第です。
スポンサーサイト
日日 | コメント(0) | トラックバック(0)

アンドロメダ銀河

2019/02/06 Wed 19:41

アンドロメダ銀河

この前ネットで拾った画像。アンドロメダ銀河が十分に明るかったら、月と比べてこれくらいの大きさに見えるんだそうです。見かけがこんなに大きいとは思ってなかったんで、ちょっとびっくり。もっと近づいて空いっぱいに銀河が見えたら、すごい眺めだろうな。でも銀河の中にいる地球から見ても天の川がぼんやりと見える程度だし、どっちみち人間の目じゃそんなに明るくは見えないのか..。でも近くで渦巻きを正面から見られたら、やっぱ壮観かもしれんね。

アンドロメダ銀河は肉眼でも薄ぼんやりと見えるんで、昔は秋になるとよく探してました。視点をちょっとずらすとよく見えるんだよね。でも年齢とともに視力も落ちてきて、最近はその辺りを眺めても何か薄いシミがあるな~、くらいにしか見えなくなってきた。月の模様なんかもぼやけてきてるし。そもそも最近はゆっくり星を眺めるようなことも少なくなってきたな〜。暖かくなったらどこか真っ暗なところを探して、久しぶりに降るような満天の星空でも眺めに行ってみようかと。

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
正月休みにたまたま見たEテレの「ねほりんぱほりん」ていう番組がすごく面白かった。まとめて再放送してたんで何回分か見たけど、もっと前から見とけばよかったな。ぬいぐるみが話す体になってるからか、素の人間のキャラの生々しさが薄れて(まあ話の内容は聞いてるだけでも十分生々しいけどw)、すんなり話が入って来て、より深く一般的な問題として考えさせるようになってる気がする。番組作りのアイディアもいろいろあって面白いな。

それにしても世の中ホントいろんな人がいるもんだな〜、と今更ながら思ったけど、つくづく感じるのは、多様性を認め合うこと、いろんな価値観を認め合うことが、これからの時代やっぱり一番大事なことなんじゃないかな、と。昔に比べたら社会のある一面ではだいぶそうなってきてるとは思うけど、近年はその反面、不寛容な態度や、自分達と違うものを分断、排除しようという動きが世界中で起きてますよね。トランプ政権やイギリスのEU離脱とかそうだし、日本でも弱者や少数者をやたらと叩いたり、何かあるとすぐに「自己責任」だの何だのと騒ぐのもそんな気分から出てるんではないかな?

そこまで大きな話じゃなくても、例えば職場の人間関係とか、もっと小さく家族や夫婦の間なんかでも、人間は一人一人まるで違うのが当たり前、という、つい忘れがちな当たり前のことをときどき思い出すだけでも、随分風通しが良くなってより良く生きられるんじゃないだろうか?
…などとつらつら思った年の始めでした。

世の中 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年おめでとうございます

2019/01/02 Wed 16:39

年末寒波で白くなった庭に垣根のマサキの赤い実が映えて、何となく正月っぽくなってますw。

マサキ

2019年はどんな年になるのか?去年の漢字は「災」だったけど、今年は何はなくとも平穏無事な年であってほしいですね。

日日 | コメント(2) | トラックバック(0)

Eさんのご冥福を祈る

2018/12/20 Thu 21:20

もう2ヶ月あまり経ってしまいましたが、30年ほど前に私がこの町に越してきてすぐの頃からずっとお世話になってきたEさんが、癌のため亡くなりました。Eさんは漆工芸作家で、当時私が新卒で就職した会社でEさんの展覧会のために作品作りのサポートをすることになり、私がEさんのアシスタント的な仕事を担当することになったのが出会ったきっかけでした。

以来ずっと、何かと目にかけてくれて可愛がってもらい、時には厳しい言葉をかけてもらいながらも、本当に様々なことを教えてもらいました。仕事以外でも奥さんの美味しい手料理をご馳走になったり、休日にテニスに誘ってもらったりと、公私ともに非常に良くしていただいてきました。ときどき夜中に呼び出されて眠い目をこすりながら作業の手伝いをしたり、なんてこともあったけど、今となっては若い頃のいい思い出。奥さんの手料理といえば、どれもすごく美味しかったけど、初めてご馳走になったラザニアがびっくりするぐらい美味しくて、ほんとに感動したのを今でも鮮明に覚えてます。

何年か後に私は別の会社に転職して、それ以後はときどき電話したりたまにお会いする程度になったんですが、今年の春ごろに久しぶりに電話をもらって、癌でしばらく入院していたと聞いてびっくり、それからこの暑かった夏にちょっとした仕事を頼まれたりして、また少し交流が再開したところでした。でもそれも今思えば、もしかしたらEさんは死期を悟って最後にいろんな人と会っておきたかったのかなあ、という気も..。夏に頼まれたその仕事が、結局作品として完成しないまま逝かれてしまったのがすごく残念です。

振り返ってみると、自分がこの町でものづくりの仕事に就くにあたって、最初にその方向性を指し示してくれた人だったなぁ、と..。Eさんの作品は、剃刀のような鋭い切れ味があって、厳しい緊張感がありながらも、同時にしみじみとした深い情感も湛えていて、どの作品も素晴らしくレベルが高くてとても好きでした。
一時は癌も小さくなって快方に向かっている、というお話を聞いてほっとしたのも束の間、突然の訃報を聞いて駆けつけ、だいぶ痩せてしまったご遺体に手を合わせていたら、この町に来たばかりの若い頃にいろいろとお世話になった事が次々とフラッシュバックして来て、涙が溢れてきました。

その後、少し落ち着いた頃に妻と二人で残された奥さんを訪ねたときのこと、奥さんはEさんの作った半月型の菓子皿に和菓子をのせて出してくれました。見ると、螺鈿で流星が描かれたそのお皿の文様に合うようにお菓子の周りにカラフルな金平糖を散らして、傍には真赤に色づいた紅葉が添えてあって、それらが漆黒のお皿に映えて絵のように綺麗です。昔からほんとにおしゃれでセンスのいい人だけど、こんな辛いときなのにいつもと変わらず、というかいつも以上に素敵なおもてなしをしていただいて、そのお気遣いに感激してついまた涙が滲んできてしまいました。

Eさん、ほんとにいろいろとお世話になりました。どうぞ安らかにお眠りください。

彼岸花とクロアゲハ
Eさんがよく作品のモチーフにしていた彼岸花とアゲハ

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)

甥っ子の結婚式で鎌倉へ

2018/11/23 Fri 17:21

日曜日に甥っ子の結婚式参列のため鎌倉へ。

会場の鶴岡八幡宮まで参道の段葛を歩いて花嫁行列、途中見ず知らずの他人様からも祝福の声を掛けてもらったりしながら..。そして境内の真ん中にある舞殿での挙式。舞殿は柱だけで壁がないので、回り360度大勢の観光客の方たちからも丸見えwという、非常に開放的な雰囲気。雅楽の生演奏や巫女さんの舞いもあったりして、お天気にも恵まれて記憶に残るいい結婚式でした。

思えば初めて結婚式というものに参列したのは、大学生のときに兄夫婦が結婚したときかな。今回はその兄が新郎の父として挨拶してる姿を見てたら、あ~時が経ったんだな~と実感..。この間30年ほど、いろんなことがあったな~と思う反面、まあ大したことは何もなかったような気もするけど、この先自分の残りの人生はどんな風になっていくんだろうか?...などと、何だか妙に焦りみたいな感情が湧いてきたりしちゃいました。終活はもう少し先でもいいとは思うんだけどねw。

ともかく、新たな旅立ちとなる甥っ子と可愛いお嫁さん、末永くお幸せに、明るく笑顔の絶えない家庭を築いていってほしいものです。

IMG_1593.jpg

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)

結構な急角度で..

2018/11/08 Thu 19:29

アマガエル

朝よくソヨゴの枝にアマガエルが止まってるけど、この日は結構な急角度でw
これでリラックスできてるんだろうか?余計なお世話だけどw
まあ壁に垂直にひっついてるくらいだし、これくらい普通か (^^;;

日日 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »